◆映像にインパクトがある
 これまでにない立体的で斬新なカメラワークの映像が撮れます。
 目新しい映像なので、他の動画に比べて再生継続時間が長くなります。
 (こんな所でも飛べるんだ!次は?という期待感から見入ってしまう)
特にマイクロドローンに関しては、
 資格や高度な技術が必要な為、オペレーターが限りなく少ないです。
 
◆宣伝広告という用途では、動画時間の長さよりもインパクトが大事です。
 ドローンの映像は「斬新かつ密度の高い情報」を撮影することができます。

◆ドローン、一眼レフを組み合わせて撮影し、編集まで一貫して行います。
 綿密な打ち合わせの上、最適な撮影手法をご提案致します。

◆国土交通省東京航空局より認可を受けており、
 日本全国どこでも飛行可能です。(一部除く)

◆通常の空撮の他、点検や保守の相談もお受け致します。